【夕飯前ゆで卵ダイエット】最強のダイエット食品!ぽっこりお腹を凹ませろ!

スポンサーリンク

ぽっこりお腹を凹ませるゆで卵ダイエット

ZOZOスーツを着て測定したときに、ダイエットをしているのにぽっこりお腹が気になりました。何か凹ませるいい方法がないか調べましたので、悩んでいるみなさんの参考にもなればと思います。

そこで耳に入ってきたのが「夕飯前のゆで卵」がいいと。
夕飯前は一日のなかでも一番空腹感がある時間帯でありますよね。そのまま夕食をとってしまうと、必要以上に食べてしまいがちです。そこで夕飯前のゆで卵~。坂東英二じゃないですよ。

ダイエットの条件とは

ダイエットを成功させるには、インスリンの過剰な分泌を抑え、肥満を予防することが先決となります。さらに、食事に関していうと①満腹感が出る②糖質を抑える③たんぱく源になることが欠かすことのできない条件です。

それを全て満たしてくれるのが「ゆで卵」だそうです。

こんなにもすごい!ゆで卵様

1.満腹感がある!
空腹感があると大量に食事をとりがちですが、想像以上に満腹感が得られるので、物足りなさがなくなります。

2.糖質ほぼゼロ!(サンド伊達ちゃんじゃあるまいし・・・)
これほんとらしいです。卵には糖はほとんどありませんので、ダイエットには最適な食品なのです。

3.たんぱく源になる!
脂肪の代謝をよくする働きのあるたんぱく質は、体をつくるのには必要不可欠で、卵はたんぱく源になる食品です。

さらには
・新陳代謝を活発にしてくれる卵黄レシチン
・筋肉や酵素の材料となるアミノ酸
・酵素の働きを助けるビタミンB2も豊富

 

結果 → らくらくダイエットに成功!

 

夕飯前に1個食べますが、1日3個であれば空腹感を感じたときには食べていいそうです。
その分満腹感も得られ、夕飯時の糖質の過剰摂取を抑えられるのであれば3個くらいは食べてしまいそうですね。

【夕飯前ゆで卵ダイエット】やり方のコツ

失敗しないためのコツも伝授しておきます。←偉そう

1.たんぱく質をしっかりとろう!
たんぱく質をとるには、卵だけではなく、お肉や魚、豆類をバランスよく摂取しましょう。糖質や脂質が気になる方は鶏のささみやツナ缶(ノンオイル)がオススメです。

2.お腹が空いたらスニッカーズよりも「ゆで卵」
間食を抑えることがなかなか難しいそこのあなた。お菓子を食べるのであれば、かわりに「ゆで卵」を食べるようにしましょう。糖質がほとんどないのでよけいなカロリー摂取を抑えることができます。

3.糖質・脂質を控えめに
ビール→糖質ゼロのビールへ、お肉→ささみやツナ缶などに変化をさせてみては。糖をとりたくなったら「ゆで卵」。

4.体重計は毎日にらめっこしましょう
毎日体重を測ることは、緊張感とダイエットへの意識の継続、体重が減ったときには自分への励みになりますので、必ず体重を測るようにしましょう。

 

今では様々なダイエット方法がありますが、このゆで卵ダイエットもその中の一つで、ゆで卵は栄養素の面からも、ダイエットには最適な食品と位置づけられていますので、ダイエット方法をお探しの方は一度試してみてはいかがでしょうか。