出張で北海道に行ってきた 札幌→帯広へ とても元気でした北海道

スポンサーリンク

出張で北海道へ

年に1~2回、お客様がおられる北海道への出張があります。

今年もその季節となり、頑張って行ってまいりました!

ただただ仕事の2日間でしたが、北海道でしか体験のできない(主に気温・・・)ことがありましたし、北海道はやっぱりでっかいど~(死語)と思ったことなどなど、ダラダラと書いていきます。

札幌市内は地震の影響は全く感じられず、本当に「元気です北海道」でした。道内の方は、どちらかというと停電「ブラックアウト」がしんどかったみたいです。真冬じゃなくてよかったと思ったそうですよ。

冬に備えカセットコンロタイプの暖房器具が飛ぶように売れているらしいです。軒並み売り切れだそうです。

羽田空港→新千歳空港~初日~

さて、そんな北海道へいつもの羽田よりいざGo!です。

飛行機はJALでしたので、羽田空港第1ビル駅から先頭車両側階段へ

先頭側:北海道・東北・北陸・東海・近畿方面
後方側:中国・四国・九州・沖縄方面

10:30の出発でしたので、1時間前行動にて、恒例の万世ヒレかつサンド(ミニッツメイドを添えて)をいただきます。
10:10搭乗手続き開始となりますが、すんごい人でした!

おそらく各旅行会社が出していた「北海道ふっこう割(第1期)」の時期と重なってしまったのだと思われます。

というわけで・・・、いざ出発。そして満席。ぎゅうぎゅうです。
クラスJシートの予約がとれず、エコノミーで約1.5時間の我慢です。が、爆睡してしまい、気がついたら着陸しておりました(照)。

新千歳空港到着

何事も(記憶も)なく、無事新千歳空港へ到着です。ここからは「快速エアポート」にて札幌まで37分間の旅となります。飛行機が到着すると、特急の時間がぴったりに設定されているので、乗客たくさんの中、座席に座れない37分間は少しキツイと思います。

15分に1度の間隔で電車はくるので、1本くらい見送ってもいいかもしれませんね。もちろん私は1本見送り、悠々と(しかも指定席にて)座って行きました。

札幌駅到着

やっと札幌駅到着。

とりあえず寒い!

すぐにスーツケースからユニクロウルトラライトダウンを取り出し羽織ります。
この日は「東京:最高気温20℃」「札幌:最高気温10℃」一気に関東の冬を味わうことができました。

お約束の時間まで1時間を切っていましたので、駅前の「味の時計台」に入り、ラーメンを食しました。いつもは反対口のビックカメラ10階の札幌ら~めん共和国にてゆっくりお店を吟味したいところでしたが、いかんせん時間が!

どうしてもラーメンが食べたかったので、店内では王道の味噌ラーメンを注文

あらあら。おいしそうではないですか。思わずパシャリ✧初めて味の時計台に入りましたが、本当に美味しかったです。

あとはアルバイトの娘がとっても一生懸命でとっても親切で対応が素晴らしかったのが印象的でしたね。

おいしくいただき、気合を入れ直したところでいざ仕事へと向かいます。

札幌の夜

初日の仕事も無事終え、夜はお客様と会食です。

みてください。澄んだ空気。写真からでも寒さ伝わってきませんか?
多分5℃くらいしかなかったかと。

でも美味しいお刺身と、日本酒をいただき、大満足でビジホへチェックイン。

本日のホテルは「サンルート札幌」様にお世話になります。ていうか、予約時他のホテルは満室で、選択の余地なし。しかしなかなかのお部屋でしたよ~。といってもほろ酔いのまま寝るだけなので十分でございます。おやすみなさい。

札幌駅→帯広駅~二日目~

4時間ほどの睡眠をとらせていただき(ホテル滞在時間約5時間・・・)、二日目スタートです。

この日は8:54発の「特急スーパーおおぞら」にていざ帯広へ!

北海道へ行ったことのない方はわからないと思いますが、ほんとに北海道って広いんです。札幌→帯広間、電車で2時間45分ですよ!?東京駅から新幹線に乗れば新神戸までいけちゃう時間です。

いや~その時間どうやって過ごそう・・・やばいやばいと思っていたら・・・はい到着してました。睡眠不足のおかげで爆睡できました。ありがとう札幌の夜。

というわけで、無事何事も(記憶も)なく帯広到着です。ゆっくりランチをする時間がありましたので、お客様のお車でこの「白樺」へ連れて行っていただきました。

この白樺、ジンギスカンのお店なのですが、昼間しかやっておらず、お肉がなくなり次第終了というジンギスカンの名店でございます。

私はジンギスカンは苦手だったのですが、ここのジンギスカンを初めて食べたときには感動すら覚えました。はい、すっごくあっさりしていてとっても美味しんです!(←食レポ不向き)

帯広へ行ったときには、絶対オススメです

帯広にて

もちろんしっかり仕事をさせていただき、夜は夜でとっても高そうな料亭?でごちそうになり、スナックで歌を堪能しまして、昨日の札幌での解散時間と同じ時間にホテルへチェックインでございます。

この日は駅前の「リッチモンドホテル」様にお世話になりました。

ここのホテルとっても部屋がきれいなんです!といいつつも、翌日の8:35発のとかち帯広空港行きのバスに乗らねばならないので、すぐに就寝でございます・・・。残念。

そして最終日。東京へ帰るだけです。10:10とかち帯広空港を飛び立ちまして、予約のとれたクラスJシートにて優雅に帰りましたとさ。仕事といえども、北海道のお客様は本当によくしてくれて、いつも北海道を十分満喫して帰していただいております。

ただただ感謝とこれからも宜しくお願いします。です!

しかし近日中に帯広へは再度行くことになりました。すでに出張の手配は済んでおります。
またお仕事頑張ってきたいと思います!お世話になりますぅ~。