【血液サラサラ&ダイエット】納豆に大根おろしを加えてパーフェクト食品の完成

スポンサーリンク

朝食がわりに食べてまずは1週間で2kgの減量を目標に

好きな人は毎朝、朝食時にかならず納豆を食べていると思います。ただ、どうしてもあの独特な匂いと粘り気が苦手で私も昔は大嫌いでした。

最近は健康にもいいとよく聞くようになってからは、我慢して食べている日々です。そこであるひと工夫することで、驚くほど食べやすくなります。

納豆嫌いな人のために【大根おろし納豆】がオススメ

大根おろし納豆とは、その名のとおり納豆に大根おろしを加えたものです。

骨粗鬆症の予防などで、納豆の健康効果が注目され、朝食に取り入れるようになりましたが、どうしてもあの匂いと粘り気を嫌い、今でも苦手な食べ物のひとつです。

そこで納豆に大根おろしを加えたところ、粘り気が気にならなくなり、調べると納豆に足りない栄養素やビタミンCが補給できるという。これはいい!と取り入れることにしました。

また、低カロリー・高たんぱく・高繊維とダイエットにももってこいですね。これを毎朝朝食のかわりにすることでダイエットに励んでいますが、朝食が少なすぎて昼食までもたなそうだと思いませんか?

そんなことないんです。大根おろしを加えてかき混ぜることで、結構ふんわりするので、かさ増し効果はあって意外と食べごたえがあります

【大根おろし納豆】その効果は

おそらく最初は「便秘の解消」にその効果がはっきりとあらわれると思います。あわせてコレステロール値の低下にも期待がもてます。

とくに女性は更年期になると女性ホルモンの分泌が減り、骨粗鬆症や肥満になりやすくなりますが、これなら骨を弱らせずにダイエットができるので40代からのダイエットにぜひともオススメ。

大根おろし納豆の効果 納豆
ビタミンK2が多く含まれており骨を強化し骨粗鬆症の予防に効果があります。脂質や糖質の代謝を促すビタミンB2、抗酸化作用を持つビタミンEなども含まれ、その他カリウム・亜鉛・カルシウム・鉄・たんぱく質・食物繊維など非常に栄養価の高い健康食です。

大根
納豆に欠けているビタミンCが豊富に含まれており、ジアスターゼやアミラーゼといった消化酵素には胃腸の消化作用を助ける働きがあります。

というわけで、栄養面からも食べやすさの点からも、大根おろしと納豆の相性の良さはパーフェクト!です。

【大根おろし納豆】の食べ方

よくかき混ぜた納豆に同じ量の大根おろしを加えてさらに混ぜるだけですが、栄養面をより強化したい場合には、カロテンを補える万能ネギを小口切りにして加えてもいいかもしれません。

ダイエットの場合には、これを朝食の代わりに食べるのがいいですが、血液サラサラ効果などの健康維持に期待したい場合には夕食時がおすすめらしいです。

いずれも分量は1日1パックが目安です。ぜひ試してみてください。