驚くほどよく当たる!誕生日辞典「1月22日生まれ」

スポンサーリンク

1月22日生まれの人は感情の嵐に翻弄される人

1月22日生まれの人は、他人を拒絶するかと思うと別の人は引きつけるという激しいエネルギーの持ち主。感情が顔に出てしまうため、私生活でも社会でも衝動をコントロールすることが苦手です。

なかには、人前は非常に自制心が強そうに見えても、私生活は勝手気ままにふるまう人も。一方、仕事の場で激しい気性が出てしまう人もいます。最も成功する(そして最も長生きする)タイプは、公私にわたって衝動的な性格をうまく導き、感情の荒波をのりきっていく人たちです。

1月22日生まれの人の課題

最大の課題は感情のコントロール。激しい感情を抑え、人びとに息をつかせる余裕を与えたほうが対人関係がスムーズにいくと気づいてください。友人や恋人、家族はあなたの癇癪にひやひやさせられてうんざり。その癇癪が、あふれる感情というより気持の乱れに見えてしまうのです。

仕事面ではできるだけテランのアドバイスに従い、慎重に取りくんだほうがよさそうです。活気、湧きあがる創造力、独創力が欠けてしまうのではと心配するにはおよびません。細心の注意力を養い、技術を磨くことが肝心なのです。

アドバイスに東縛されてしまうのではないか、また、自分らしさが損なわれるのではないかなどと恐れないこと。そんな心配はまずありません。

1月22日生まれの人に必要なこと

精神的に成熟した人の場合、感情の深さに見合った忍耐力や洞察力を身につけることができます。初めのうちはたいへんでも、自分自身や仕事をありのままに見つめることが、有意義な関係を築き、ビジネスを成功させる秘訣です。

さらに、社交術を磨きつづけること、つまり他人の仕事に興味をもち、違う意見に耳を傾け、分かちあい、話しあって長所や短所を受けいれることも大切です。本来のたくましさに、こうしたやさしさが加わると、非のうちどころのない円満な性格が得られるでしょう。

落ちこむとなかなか立ちなおれません。大人になったらできるだけ早いうちに自分をよく把握し、自分の能力を現実的に評価すること。1つの仕事にエネルギーを集中し、1歩ずっ着実にキャリアを築いてゆくのがベストです。途中で癇癪を爆発させ、すべてを台無しにしてしまわないよう注意。癇癪が起きそうになったら無理に抑えつけず、その蒸気を逃がす安全バルブを開きましょう。

タロット

22日のカードは愚者。ある解釈では、無分別にも断崖の縁から一歩を踏み出そうとしているといわれています。描かれているのは、判断力をなくした愚か者だという説もあれば、物質的東縛から自由に無垢になった魂の持ち主だという説もあります。

このカードのもつ良い面は、抵抗をやめ、本能に従って自由に行動することです。愚かさ、衝動、破滅など悪い意味もあります。愚者といっても、年齢を重ね、経験を積み、独自のものの見方を身につけたすばらしい人もいるのです。

長所と短所

  • 長所
    気取らない
    感情豊か
    エキサイティング
  • 短所
    せっかち
    気性が激しい
    注意散漫

健康

健康面で何より大きな問題は精神や感情面の安定です。深いレベルまで自分を知ることが大事ですが、洞察力の鋭いセラピストによる治療も効果的。肉体的な快感を得られるような幅広い活動がおすすめ。

また、呼吸と体をコントロールするヨガのような記鍛錬も向いています。活力や創造力にあふれたシェフになれる資質があります。料理や食べ物に興味をもっとよいでしょう。性的な満足感、愛する人との心あたたまる交流は、傷つきやすいプライドを癒してくれます。

アドバイス自分にとってプラスになることはしっかりと受け止めましょう
自分の限界を知りましょう
仕事に客観的に取り組むこと
逆境に直面しても冷静に