驚くほどよく当たる!誕生日辞典「2月16日生まれ」

スポンサーリンク

2月16日生まれの人は愛情あふれる熱血漢

2月16日生まれは、活発勇敢、感情をはっきりあらわし、あらゆるものを活気づけます。

自分から働きかけることが大切だと考えるため、ぐずぐずしたり、引っ込み思案だったり、強制されて何かをしたりするのは嫌いです。

また、何より柔軟さを重んじ、融通のなさや頑固さ、変化を受けいれられないものなどはやがて消えゆくと本能的に察知しています。誕生、再生、基礎、革新など、一言でいえばすべての始まりが、この日生まれの人の中心的なテーマなのです。

しかし、何かを誕生させれば、当然ながらそれを維持することが必要です。これが問題の種で、物事がうまくいかなくなると落胆してやる気をなくしたり、立ち往生したりすることもあります。

2月16日生まれの人の苦手なこと

立ちなおりが早いとはいえ、かたをつけることが苦手なので、人間関係や仕事や人生の営みに終止符を打つのは非常につらいことになるでしょう。自分が手がけたものであればなおさらです。

辞職したり、関係を終わらせたりするときには、生活の変化にうまく適応できるよう心構えをすることが大切です。突然何かをやめてしまうことも大いにありうることで、とくに自分なりの意義ある結果を出せないときには、中途半端で投げだしてしまうことも珍しくありません。

目的を失って、再出発しなければならないという判断はわかりますが、それまでのつながりを絶ち切らないほうがプラスになるはずです。これは、よりを戻すという意味ではなく、過去の関係を未来に生かすということです。

とげとげしさをなくすように努め、人として生きていく上で、また他人との交流において優雅でスマートにふるまうようにすることが大切です。

2月16日生まれの人の性格

命あるものを尊重しますが、子供や動物への愛情にはそれがはっきりとうかがえます。

単純明快、正直、率直であることを好みます。また、男性的な気質と女性的な気質のバランスがとれているため、男女の別なく親しくつきあうことができます。

友達や知り合いについては、良識を保っているかぎり、生い立ちや階級、思想がどうであれ喜んで受けいれます。

一方、弱者に対して支配的だったり、見下したり、横柄な態度をとったりする人に対しては厳しく接します。こうした光景に出会うと、保護本能が刺激されて、たちまち怒りに燃えるのです。不正に対して強い反感をもつのは当然とはいえ、あからさまに出しすぎるのは考えものです。

タロット

16日のカードは塔。

一説には、稲妻に打たれた塔から転落する王と、頭を一撃されて死ぬ塔の建造者が描かれているといわれています。

形あるものは、いつか壊れます。そして、人間が生きていくうえでのさまざまな結びつきや、個々の役割も変わってゆくのです。

このカードのあらわす良い面は、災厄を乗りこえ、困難に立ち向かうところ。しかし、むやみに高い位置までのばりつめることや自分の作ったものをあえて破壊する行為は危険だと戒めています。

このカードは2月16日生まれの人に、大げさに反応しすぎないよう警告しているのです。

長所と短所

  • 長所
    元気がいい
    命を大事にする
    のびのびしている
  • 短所
    愛想がない
    トラブルに巻き込まれやすい
    癇癪もち

健康

健康に細心の注意を払う必要があります。慢性病とつきあうのが苦手なので、体がまいってしまうからです。

精神状態も体の調子に大きく左右されるため、定期的に健康診断を受けたほうがいいでしょう。

運動と食事については、もともと自然派志向なので大した問題はなさそうです。また、体を動かすことが好きなので、激しい運動がぴったり。

バラエティに富んだ食事を自由にとってください。頑張り屋なので、休息はたっぷりとること。

アドバイスマイナス面も事実として受け止め、前進しましょう
何事にも終りがくることを忘れないで
他人が肉体的にも精神的にも自分と同じように素早く動けるわけではないと心にとめておくことです
時間をかけてじっくり考えましょう