驚くほどよく当たる!誕生日辞典「2月24日生まれ」

スポンサーリンク

2月24日生まれの人は犠牲がつきまとう人生

2月28日生まれの人の人生の中心となるテーマは犠牲です。

それは、さまざまな形であらわれます。何らかの都合や両親の期待、パートナーや家族の希望などの自分の欲求をあとまわしにすることも多いでしょう。

また、自分も他人に多くの犠牲を求めますが、とくに愛する人に対してはこの傾向が強いようです。犠牲というテーマが抽象的、あるいは哲学的な次元になることもあり、人生をあるがままに受けいれて、自分のエゴを犠牲にするという例も見られます。

これが最善の形であらわれると、真の意味で利己心を捨て、万人のために尽くしたいと考えます。

2月24日生まれの人はエゴを抑えすぎないように

大きな目的を達成したり、グループの意向で自分を犠牲にしたりしたときに抱く気持は、至福の喜び、厳粛さ、さらには苦々しい義務感まで、さまざまです。

喜びを感じる人は、自分の行為をひたすら信じ、人びとの喜びや幸せという報酬を得ます。義務感から犠牲になった場合は、強い道徳観や倫理的な信念から行動したにもかかわらず、自分のエゴを抑えたフラストレーションから深い恨みを抱くかもしれません。

長年にわたって蓄積されてきたこのようなフラストレーションがある日爆発し、自分に課された責任を拒否することもありえます。

純枠な生き方を求めて、自分のエゴを抑えたり、消し去ろうと考えたりする人もいます。ここで問題なのは、自分を偽ってしまうこと。

工ゴも形成されないうちに、それを消し去ることなど不可能です。賢明な人なら、この罠に気づくでしょう。

2月24日生まれの人は自分の長所を伸ばしましょう

自分の長所を伸ばし、できるだけ客観的に自分を見て、このから逃れようとします。これができないと、不運は自分を高めるための試練だと信じ、すべてを運命だとあきらめてしまいます。

自分の信念や願いと妥協せずに全体の利益をはかり、親や社会を喜ばせる方法を探すことが大切です。とりわけ自分の願いを明確にし、理解しようと努めることが大事です。

妥協しすぎたり、理想からかけ離れたものを受けいれてしまったり、自分の才能に見合わない自己イメージを抱いたりすると、ネガテイプな見通しや自己満足によって将来がねじ曲げられてしまう危険があります。

いつの日か再び生活をコントロールしたいと思っても、それを実現するのは難しく、深く根づいた習慣や期待の流れに逆らって泳ぐことになります。

着実に前進すること、意志のカ、決然とした行動、ガッツ、粘り一大きな犠牲を払う前にこうした要素を養う必要があります。弱者としてよりも、強者として愛を分かちあうほうが、長い目で見ればず。と満足できることがわかるでしょう。

タロット

24日のカードは恋人たち。

男性と女性がもつそれぞれの性質を10にすることによって、全人類を結びつける愛情をあらわしています。

このカードのもつ良い面は、精神的にも肉体的にも、そして道徳的観点からも高いレベルの愛情や願望悪い面は満たされない欲求、感傷、優柔不断などです。

長所と短所

  • 長所
    気前がいい
    あけっぴろげ
    人の意見を素直に受け入れる
  • 短所
    自分のことだけに夢中になる
    わがまま
    変化にとぼしい

健康

性生活の快楽に身をまかせて怠惰な生活を送りがち。

坐ってばかりいる生活からくる足や循環器系、リンパのトラブルには要注意です。自分を犠牲にしがちな性格と、

悲観的な考えを抱きやすいことから、自分や他人に対して恨みや怒りをつのらせてしまうこともあります。愛情関係が最大の生きがいになってしまうことがありますが、自分がそれに依存していることや、性愛のとりこになっていることに気づくことが大切です。

美食を楽しみ、性的な満足を得ることは幸せな生活を続けるためにも重要ですが、食事の内容や量を制限し、感情面をもっと健康的で生産的なものにしたほうがよさそうです。

アドバイス本来の自分を守りなさい
他人の提案や希望にやすやすと応じてはいけません
自分の才能や意志の力を養うこと
エゴをくすぐる誘惑に負けてはだめ