驚くほどよく当たる!誕生日辞典「2月26日生まれ」

スポンサーリンク

2月26日生まれの人は刺激を与える一匹狼

2月26日生まれの人は、感情や理性を刺激する存在です。

人びとの感性に合わせるのが得意で、感動を与えることができます。皮肉や風刺を利かせて、人間や社会の過ちを批判するのもお手のもの。賢明な人の場合、損得勘定は抜きにして、仲間たちが物質的にも精神的にも向上できるような刺激を与えます。

一匹狼の要素が強く、独立独歩で私的な目標をめざすことも多いようですが、出会った人びとには、無ロであるにもかかわらず魅力的な印象を与えるでしょう。

たいていは愛情表現が苦手で、相手が積極的に感情を表現してくれたほうが気楽でいられます。ところが、私生活ではおとなしくてまじめで争いを嫌う人なのに、仕事となるとかなり攻撃的になることもあります。

批判や鋭い洞察力で他人の気持を深く傷つけることがあるので、敵意や反感を買わないように注意すること。とくに親になった場合、ときとして独裁的になりすぎるようですが、態度の割にはしつかりしたスタンスをもたないことがほとんどです。

じつをいえば、感情を刺激されるのが苦手で、腹を立てやすいタイプなのです。恋人や家族、子供を甘やかすなどの場合はかまいませんが、仕事や専門分野に関してはあまり反発しないほうがよさそうです。

2月26日生まれの人の欠点

深刻に考えすぎたり、高圧的なふるまいを見せたりするのが欠点です。もう少し明るく考え、あまり深刻になりすぎないこと。成熟した人なら、威厳や自負心を失わすに自分を笑うという究極の目標を達成します。

相手の気持をくむのが得意で、よく知らない人や、初対面の人とも共通点を見つけることができるでしょう。波長が合うことや楽しさを分かちあえることはとても大切。

ことばで説明しなくても、相手が黙って自分の気持を察してくれるときが、この日生まれの人にとって一番幸せなのです。

どこかで社会から疎外されているように感じがちなので、自分が認められていると実感することがとても大事です。

ときとして風変わりな業績が社会に認められることもあり、そんなときは社会全般と有意義な接触ができたと感じられるでしょう。

ただし、重要な地位に就いたり、社会で大きな成功を収めたりすると、今度は1人になって仕事をしたいという気持が勝ってしまうこともあります。

タロット

26日のカードは力。あるいは勇気。

獰猛なライオンを手なずけている優雅な女神が描かれています。この女神は御しがたい力を制する女魔術師の象徴。精神と肉体の強さをあらわしています。

このカードのもつ良い面は統率力、何事かを成しとげようとする決意。悪い面はひとりよがり、権力の悪用や乱用です。

長所と短所

  • 長所
    感情移入ができる
    批判力がある
    刺激的
  • 短所
    尊大
    がさつ
    反動的

健康

自己暗示と前向きの心がけで健康を管理できるという自信をもっています。

一方で肉体面での欲求も相当なもので、食べることをはじめ、肉体的な楽しみにあらわれます。このため、食生活は頭痛のたね。

バター、クリーム、濃厚なソースなど、おいしいけれど肥満につながる食事は極力抑える必要があります。あらゆる種類のアレルギーにも縁があり、とくに乳製品を避ける必要もでてきそうです。

若い頃は活動的ですが、年とともに楽をしたり坐りつばなしになったりすることが増え、運動の必要性などには目もくれなくなるかもしれません。

わが身に鞭打って、規則的に適度な運動(競技性のないもの)をするようにしましょう。

アドバイス「シンプルかつ人間的に」をモットーにして、調子にのりすぎないこと
気楽にかまえましょう
人の話に耳を傾けて、責任を分かちあい、ときには他人に従いなさい