驚くほどよく当たる!誕生日辞典「3月12日生まれ」

スポンサーリンク

3月12日生まれの人は大きくジャンプする人

3月12日生まれは、勇敢で毅然とした性格。人生の逆風に耐え、挫折を乗りこんる強さがあり、その経験はのちのち生かされます。

何事にも懸命に取りくみ、あらゆる障害を乗りこえることで成長していきます。自然と身についた能力を最大限に利用することができます。

どんな人間になりたいという明確な考えをもっていることも珍しくありません。

つねに集中して物事に向かうことが大事です。さまざまな才能があるので、どうしてもエネルギーの使い方が妝漫になってしまいます。

最初はこれ、次はあれといくっもの事柄に心を奪われてしまうので、せめて1つの職種、または専門分野に的を絞ったほうがいいでしょう。

3月12日生まれの人の性格

危険を恐れず、普通の人なら絶対に避けるような状況に跳びこむことさえあります。自信をもって賭けに出れば、大きな見返りがあると信じているのかもしれません。

しかしまた、危険をともなう行為や危険そのものに惹かれているのもたしかで、それが周囲に話題を提供することもあります。本人は否定するかもしれませんが、自分が人びとの話題になることを秘かに楽しんでいるようです。

1人でひっそり暮らせればそれでいいなどと周囲を煙に巻いておいて、突然姿をあらわしたかと思えば、今こんなことをしているんだと人をびっくりさせるのです。これ見よがしに…。

自分が属している世界とは異なる場所の存在を信じています。別の世界、別の次元、別の現実。しかし周囲に与える印象はきわめて現実的で、言動は地に足がついているように見えます。

現実のことと、頭のなかで考えたことを組み合わせることができ、現実を直視しながら、抽象的な考えにうまくそれを組みこむことができます。

3月12日生まれの人注意点

心のどこかで、すべての存在はうつろいやすいものだと知っているのでしょう。宗教や精神的なものに傾倒していなくても、うつろいゆくものの裏には永遠に変わらない法則と形式があることに気づいています。

このように、物事の観念を認識できる人もいるのです。

とはいえ、熱中しやすいので、非現実的なことを信じすぎ、地に足のついた考え方ができなくならないよう気をつけなければいけません。

現実離れした深遠な思想をきちんと理解する力がつく前にそのような考えにひたっていると、だんだん感情カ坏安定になってきます。

現実的な面と精神的な面を同時に成長させるのがより良い方法でしょう。

日常の生活を充実させ、少々のことでは動じない人間になれば、観念的な思考をめぐらせても大丈夫。現実の地面から、考えや行動を大きくジャンプさせるには危険がつきものです。

危険を軽減させるには、このバランスが鍵となります。

タロット

12日のカードは吊された男。一本の足で、逆さ吊りになっている男が描かれています。

体は自由になりませんが、吊された男は強い意志をもち、深い思索にふけっています。

このカードがあらわす良い面は、自分の限界を知り、克服すること。また、飾りのない、ありのままの人間でいることも意味しています。悪い面は心が狭く、広い視野をもたないところ。

長所と短所

  • 長所
    大胆
    熱心
    夢見がち
  • 短所
    無謀
    不安定
    無鉄砲

健康

精神面でのトラブルを招いたり、情緒が不安定になったりする傾向があります。

20歳になる前に、いやでも自分の内面と向きあわなくてはならないでしょう。そして、直面した問題に取りくむ努力をしいられそうです。

20代のうちに、心理カウンセリングを受けるのは非常に効果があります。経験を通して、精神の健康のためにしつかりした土台を築くことが肝要です。

ゆっくり1つずつ丁寧に積みあげていくとよいでしょう。とてもパワフルなので、激しい運動や、決まった相手と(できれば愛のある真剣な関係で)のセックスはいいことです。

好きなときに好きなものだけを食べる癖があり、そんな食生活のスタイルが合っているようです。しかし、肥満などで食事制限をするとき、習慣を改めるのが難しいかもしれません。

アドバイス現実的な考えと観念的な思考のバランスをとることが大事です
信じたり、分かちあったりすることを覚えましょう
過ぎたことは忘れるべし、また欲望をあおるものには要注意
自分の最良の部分を出しつつ、弱い部分も否定してはいけません
自分のすべてをそっくりそのまま受けいれて