驚くほどよく当たる!誕生日辞典「3月15日生まれ」

スポンサーリンク

3月15日生まれの人は高みをめざす人

3月15日生まれの人は、自分が本領を発揮できる場所(会社や社会的な集まり、専門分野など)で高い地位をめざします。

しかも、生まれつきの統率力や人を引きよせる力があるので、ついてくる人も多いでしょう。

すでにある枠組みのなかで上をめざすことに満足できない人は、最初から中心的な役割を演じられる活動の場を築きはじめるかもしれません。

こんなふうですから、相手や仲間さえいれば、家庭を作ったり事業を興したりするのは、ごく自然なことです。

3月15日生まれの人は好奇心が強いです

ハンググライダー、ダイピング、ロッククライミング、山に登って景色を楽しむなど、高所に登るのが大好き。高い所を怖がる人もいるでしょうが、勇気を出して、なぜ怖いのかという心理的な理由をつきとめればその恐怖は克服できるはず。

自分の親(たいていは同性)を超えてはいけないと無意識に思いこんでいることが原因の場合もあります。無意識の抑圧が行動を制限してしまうのです。

このように、高く登ることを怖がる人は、失敗よりも成功が怖いのかもしれません。

一般に、幼い頃から成功やトップに立っことに関心をもっています。自分の望みをその場にふさわしい形で表現し、ゆっくり着実にゴールに向かうことができれば、成功するチャンスも大きくなるでしょう。

しかし、その行動が軽率だったり、嫉妬や自信のなさ、しつこい競争心などから生まれたものだったりすると、周囲は認めてくれません。

はっきりした目標もないのに、野心が頭をもたげてきたときは警戒すべきです。野心をもっことが悪いのではなく、ただ何かを得ようと熱心に行動するときは、よく考えてから始めなければいけません。

というのも物事の成りゆきを思いもよらないほうへ変えてしまうという致命的な性質があるからです。悪い結果を招かないためには、技術と自信、そして柔軟性を身につけ、自分の能力の限界を知る必要があります。

3月15日生まれの日は重要な決断に迫られます

一生のあいだ人と共同で働くかどうかを決めるのは、きわめて重大な判断です。

たとえば自営業と会社員のどちらを選ぶかは、とても大切なこと。さらに私生活でも重要な決定に迫られます。

生涯のパートナーを選ぶこと、子供をもっこと、一生住める高額な家の購入など、さまざまです。

このような人間関係をもっことを延ばし延ばしにしたり、最終的に1人で生きることを選んだりする人も珍しくありません。

人間関係から得られる幸せやチャンスよりも、自由なライフスタイルをあくまで追い求めるのです。

タロット

15日のカードは悪魔。性的な魅力を感じたり、情熱や不条理を感じるときに、ひんぱんに生まれてくる不安や欲望をあらわす力ードです。

悪魔は、物質的な満足感や金銭を求める人間の気持につけこみ、とりこにしてしまいます。悪魔が象徴するのは、安定にしがみつく人間の本質なのです。

また、男女の気質のなかにある相容れない部分を利用して、人間を混乱させようとするのも悪魔です。性的魅力と情熱的な欲望の表現は、このカードのあらわす良い面でもあります。

さらにこのカードは、肉体に縛られていても精神は自由に羽ばたけることを思い出させてくれます。

長所と短所

  • 長所
    大望を抱く
    カリスマ性がある
    熱意にあふれている
  • 短所
    嫉妬深い
    ライバル意識が強い
    衝動的

健康

やけっぱちな恋愛に陥らないよう、とくに注意が必要です。

また、セックスにふける傾向があります。どれほどの快楽が得られるにせよ、欲求はエスカレートするものです。しかも、依存することが多くなり、傷つく恐れもあります。

同じような問題を抱えた人と話をしたり、個人ないしグループの心理カウンセリングやセラピーに参加したりすると、原因の追及や問題の解決に役立ちます。

アルコールや薬など、中毒性のあるものには要注意。食生活では、料理を通して食べ物に積極的な関心をもつのが一番良い方法です。

もともと料理のセンスがあり、見た目も味も一流のものを作る腕があるので、きっとうまくゆくでしょう。クリーム、バターなど栄養価の高い食品は控えめに。

毎日ないし毎週、規則的に適度な運動をするといいでしょう。

アドバイス現状に不満でも、なんとか楽しみを見つけましょう
積極的になるのはいいのですが、わがままには要注意
親切で寛容にしていれば、報われることも多いはず
自分では気づいていないかもしれませんが、親離れすることが大切です