驚くほどよく当たる!誕生日辞典「3月20日生まれ」

スポンサーリンク

3月20日生まれの人は夢の迷宮の住人

3月20日は冬の最後の日。占星術では1年の終わりにあたり、きわめて象徴的な日です。

この日に生まれた人には、ある特別な性質が備わっているといわれます。たとえば黄道12宮を人間の進化図とすれば、さまざまな意味で最も進化した人間と考えられます。

一方、何か重要なことを始めたり、過去を忘れ、新しいことに取りくんだりするのは苦手かもしれません。重大な決定、とくに生活を大きく変えるような決定をするには、かなりの時間がかかります。

おおらかで、わけもなく楽天的な人もいます。それが原因で窮地に陥ることも。夢見るような性格は魅力にもなりますが、そのため非現実的な考え方をする傾向があります。

しかし、本当に自分に向いている職業や人生のパートナーを見つけることができれば、道を踏みはすすことはまずないでしょう。

3月20日生まれの人の才能

一般に、才能は多種多様です。進むべき道を探して、しばらく苦労するかもしれません。

高い地位にある人からの影響を受けやすく、英雄崇拝に陥る傾向があり、ときには自分をなくしてしまいます。

理想像をはっきり心に思い描ける能力が災いしてしまうのかもしれません。崇拝の的を買いかぶって、無意識のうちに自分を過小評価してしまうと、自分でも気づかないうちに自信喪失につながりかねません。

憂鬱にならないよう気をつけてください。落ちこむと、どんな賞賛も(他人を誉めても、自分が誉められても)役に立ちません。

一方、道を踏みはずさないように注意してくれる親しい友人や愛する人は非常に大切です。結局、はっきり自己主張することが、問題を回避する鍵になるのです。

3月20日生まれの人の注意点

神秘的な現象に引きつけられることがあります。それは一種の才能かもしれませんが、けっして夢中になりすぎないよう注意してください。

のめりこんで現実を顧みなくなったら、本人ばかりでなく愛する人も傷つけてしまいます。この才能を節度をもって使えれば、うまくいくことがたくさんあるでしょう。

音楽や美術に対する感覚が鋭いのも特徴です。とくに声の表現に興味があるはず。

歌うことはすばらしい趣味になり、音楽の才能があれば職業にもなるでしょう。他人の感情に配慮できるので、人の作品のすぐれた解説者になったり、助言を求めている人に対しては良きカウンセラーになったりします。

できるなら、客観的な立場のほうがいいでしょう。相談者や仕事の同僚、また友人にとって、説得力のある意見がいえ、強い影響を及ぼすからです。

タロット

20日のカードは審判、あるいは覚醒をあらわしています。人びとは肉体的な欲望を忘れ、高い精神性の追求をうながされるのです。

カードにはトランペットを吹く天使が描かれ、新しい日の到来を告げています。新しい世界では、人間はその貢任を試されます。

このカードは、人間の上にいる無限の存在に気づかせてくれます。3月20日生まれはこのメッセージを心に留め、一方で、現実とのバランスをくずさないよう注意が必要です。

長所と短所

  • 長所
    理論的
    鋭い感性
    多才
  • 短所
    現実離れしている
    はっきりしない

健康

一般に、肉体よりも精神を重視するタイプ。そのため感情を混乱させる傾向があります。

あまりに過敏な神経は頭痛の原因になり、休息をとることを怠ると、心身が極度に疲労してしまいます。定期的に穏やかな運動をするのは体力作りにプラスです。

過剰なエネルギーを消費し、憂鬱とも戦えます。若いうちから、健康的な食習慣を身につけるのは大事なこと。しかし食べ物に対して節制のない魚座の性質が、これを難しくしています。

体によい穀類、新鮮な野菜、低脂肪食品などを適度にとるのが一番。

飲みすぎや食べすぎは禁物ですが、あまり厳しい食事制限や過激な運動はトラブルのもと。行きすぎた健康志向はストレスになります。

アドバイスあまり感情的になるのは体によくありません
つねに落ちついて、自分の中心にあるものに触れるようにしましょう
現実的なゴールに向けて力を使うこと
現実の自分自身をよく観察して