驚くほどよく当たる!誕生日辞典「3月22日生まれ」

スポンサーリンク

3月22日生まれの人は公明正大な心の持ち主

3月22日生まれの人は、一点の曇りもない信念の持ち主で、反論されても聞く耳をもちません。ただし、自分の意見を声高に吹聴してまわることはありません。

出しゃばるのを嫌い、自信は内に秘めておきます。仕事でも個人の財産管理でも、その気になれば競争相手をうまく出し抜き、成功するでしょう。

脇道にそれたり、迷って立ちどまったりすることもなく、成功への道をまっしぐらに突きすすむのです。もちろん、もっとささやかな目的(幸せな家庭を築く、余暇を楽しむ、趣味を広げるなど)も必ず達成できます。

心理分析や隠された動機などの話は、この日生まれの人にはぴんときません。理由は簡単。まったく表裏がなく、見た目そのままという稀有なタイプだからです。

世間に見せている姿が本心そのままなので、勘ぐられたり疑われたりすると傷ついて悲しみます。もちろん、心にもないお世辞をいわれたり、嘘をつかれたり、裏で小細工をされたりするのは大嫌い。

それが行きすぎて、駆け引きをずるさと勘違いする場合もあるでしょう。それほど曲がったことが嫌いなのです。

自分なりの理想像をもっていて、それに近づこうと努力します。ドラマチックなヒーローに憧れるわけではなく、家族や友人から尊敬され慕われるような、もの静かで、いざというとき頼りになる勇敢な人物になりたいのです。現実に、この日生まれの人は頼りになるといわれることが多いでしょう。

3月22日生まれの人の仕事

自分に合った職業を見つけると(20代半ばに見つけることが多いはずです)、以後その道を貫きとおします。

長いキャリアを重ねたあとで、その職業に関連した別の仕事に転じることはあっても、基本的な路線をはずれません。選んだ進路を唐突に変更することはめったにないでしょう。

仕事のうえで充実感を得るには、成果を自分の目で客観的に見直すことが大事です。そうしないと失敗や挫折をくりかえし、なぜうまくいかないのか途方に暮れるかもしれません。

過度に熱中しすぎるのも考えもの。われを忘れてやりすぎる癖があります。あまり熱心すぎると周囲の人に敬遠されてしまいます。独裁的な暴君になりやすいので要注意。

タロット

22日のカードは愚者。ある解釈では、無分別にも断崖の縁から一歩を踏み出そうとしているといわれています。

描かれているのは、判断力をなくした愚か者だという説もあれば、物質的東縛から自由になった無垢な魂の持ち主だという説もあります。

このカードのもつ良い面は、抵抗をやめて本能に従い、自由に行動することです。愚かさ、衝動、破減など悪い意味もあります。

愚者といっても、年齢を重ね、経験を積み、独自のものの見方を身につけたすばらしい人もいるのです。

長所と短所

  • 長所
    熱意にあふれている
    目標がはっきりしている
    ダイナミック
  • 短所
    尊大
    人の気持が読みとれない

健康

危険なのは、日ごろから自信と活力にあふれているため、健康でいることが当たり前だと思ってしまうことです。

元気いっぱいの状態がいつまでも続くと思いこみ、がんばりすぎてしまいます。カロリー制限や、バランスの良いピタミン摂取、不足しがちな栄養の補給などという気配りとはまったく無縁の人がほとんどです。

そんなことより好きなものを好きなだけ食べたいというタイプ。健康や食事を軽視しがちなので、家族や友人が注意してあげるといいでしょう。

適度な運動(ガーデニングやアウトドア・スポーツがおすすめ)や、脂肪と砂糖を控えめにしたメニュー程度なら受けいれてくれそうです。食事は徐々に変えていくこと。

アドバイス率直でない人にも腹を立てないように
ゆっくり、着実に前進しましょう
がんばるのも大切ですが、ときには成り行きにまかせてもかまいません
駆け引きを学び、人の意見に耳を傾けること