驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月1日生まれ」

スポンサーリンク

4月1日生まれの人は威厳のある人

4月1日生まれの人は、率直で、自制心があり、思慮深くて、勤勉です。すぐれた技術を身につけても、それを誇示したりしません。子供のころもまじめで誠実なため、他の子供たちがいやがることを1人で背負いこんでしまいます。

成長すると、頼りがいのある人物となり、友人や家族から頼りにされるでしょう。

注目を集める資質が備わっていますが、若いうちからスポットライトを浴びたいとは思いません。人びとの視線の中心ではなく、出来事の中心にいたいからです。

仕事が生きがいで、また仕事に執着があるため、ワーカホリックになりやすいようです。シャイで、ときには引っこみ思案だと思われるかもしれません。

社交がそれほど好きでないため、仕事上のつきあいのほかはあまり外に出ないタイプです。

4月1日生まれの人はマニアックです

技術を磨くことに熱心なあまり、マニアになる傾向があります。なんでも自分でしないと気がすまず、人に助けてもらうのを恥だと思っていやがります。

たしかに、すぐれた能力の持ち主で、独学で技術を身につけられる人が多いでしょう。学校はあまり居心地のいい場所ではないらしく、早く卒業して好きなように生きたいと思うようです。

経験から学ぶのが得意なので、名人や先輩のやり方を見ているだけで覚えてしまい、あとは独自のスタイルを編みだすことに専念します。

独創的ですが、仕事の上ではめったに大胆なことをしませんし、どちらかといえば保守的で、慎重です。過去のことに強い関心をもち、成功や失敗の原因について知りたがります。

とはいえ自分自身の成功よりも、自分が関与しているプロジェクトや仕事の成功を気にかけています。

4月1日生まれの人は努力の人

満足のゆく結果を得るためには努力を惜しみません。大きなエネルギーを注ぎ、たいへんな犠牲を払ってまでもプロジェクトをやりとげます。また、ゴマすりを嫌います。

傍目には寂しそうに見えて気の毒がられることもありますが、じつは他人に頼らずに独力で生きてゆくことに喜びを感じているのです。自分自身に対する期待が大きすぎるところがあるので、一度に多くの仕事を引きうけないよう注意しましょう。

仕事が大好きなこの日生まれの人にとって、唯一の気晴らしは仕事と同じくらい打ちこめる趣味をもつことです。

タロット

1日のカードは魔術師。知恵、コミュニケーション、情報、そして魔カをあらわしています。

魔術師の頭上には、無限を意味する記号があります。タロット・デッキによっては、帽子や光輪が描かれることもあります。

それにはさまざまな解釈がありますが、一説には、魔術師は終わりなくめぐりつづける生命の本質を知り、そこからカを得ているといわれています。

このカードがあらわす良い性質は、鋭い洞察力と人の扱いがうまいこと。悪い性質は日和見主義や、あまり遠慮をしないところです。

長所と短所

  • 長所
    目標をたてて努力する
    裏表がない
    熟練した専門技術をもつ
  • 短所
    孤立しがち
    融通がきかない
    仕事中毒

健康

しっかり運動する必要があります。仕事を選ぶときには、外に出る機会のあるものがいいでしょう。

座りっぱなしの仕事に就いた場合は、ひまを見つけて思いきり体を動かすこと。探検や開拓に興味があるので、ハイキング、山登り、乗馬などが向いています。

アドバイス仲間と積極的につきあい、自分の世界にひきこもらないように
喜びや悲しみを愛する人と分かつことも大切です
過度に責任を負わないように注意し、締め切りやプレッシャーで自分を追いつめないこと
リラックスのこつを覚えましょう