驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月5日生まれ」

スポンサーリンク

4月5日生まれの人は結果を出す人

4月5日生まれの人は、成功をおさめるだけの粘り強さをもっています。人の注目を集め、自信にあふれた落ちついたイメージで、エゴの強さはあまり感じさせません。

一方、物事に対しては、表面的な部分に気をとられ、洞察力に欠けるきらいがあります。生涯をとおして職業や信条、基本的な考え方を変えることはないでしょう。

人の評価を気にしますが、人が自分に注意を払わっきてめくれなくても、仕事をやりとげることができます。周囲で何が起きていようと、脇目をふらず、集中力を発揮するタイプです。

4月5日生まれの人は演じる役が本当の自分です

意外に謙虚なところもあります。気どらないごく普通の人のイメージが自分にびったりだと思っていて、そのようにふるまうからです。

もちろん、とびきり優秀な才能の持ち主はよほどの演技力がないかぎり、おのずと突出するでしょう。それでいて、他人に分析されたり、詮索されるのを嫌い、見透かされたと思ったときには不機嫌になります。

この日生まれの人にとっては、演じている役こそ本当の自分なのです。

仕事は一生をかけられるものが向いているでしょう。仕事に恵まれ、長生きします。

とはいえ結婚運にはあまり恵まれず、浮気や不倫をくりかえし、波瀾万丈となることもあります。にもかかわらず、本人は自分に落ち度はないと思っています。

心は容易に動かされず、人とじっくり話しあうのを嫌います。つきあう相手には思いやりを求めますが、とりまきも多いので、本気でつきあいたい人はよほどの覚悟がないと苦労するでしょう。

4月5日生まれの人は口論を嫌います

これほど口論を嫌う人はいません。その一方で、遠慮のない率直な態度に反感をもたれることも珍しくありません。

しかし、たとえ経済的な圧力をかけられても、信念はけっして曲げません。お金より大事なものがあるからです。

自分の計画をあくまで遂行すること、カに屈さずに理想をもちつづけることが大事なのです。正直さや潔白さを守る気持はありますが、もめごとはなるべく避けようとします。

争いに乗りだすかどうかは、相手しだい。いったんのめりこむと、やめられなくなります。人が退屈したり、関心を失ったりして別のことをしたがっていても気づきません。

同じく、さほど向いていない仕事でもやめられなくなることがあります。そのため定期的に人生を見つめなおし、必要なら、苦労してでも思いきって転身をはかるべきでしょう。

タロット

5日のカードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。

祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードのもつ良い面は自信と洞察力。悪い面は他者への説教、誇張、独断です。

長所と短所

  • 長所
    言行一致
    働き者
    成功する
  • 短所
    くりかえしが多い
    耽溺しすぎる
    感情を素直に出せない

健康

仕事に没頭するだけに、オフタイムにははめを外す癖があります。

暴飲暴食や事故に用心し、体を酷使しないように注意すること。お酒はほどほどに。スパイスの効いたエスニック料理を好むようですが、健康面にも留意した食事をとること。

丈夫で長生きするはずなので、無茶をしてもすぐ病気になるようなことはないでしょう。しかし、食事や趣味、仕事以外の活動でも、仕事のときと同じように常識を忘れないことが大切です。

アドバイスなにごとも引き際が大切
ときには、思いきって立ち止まることも必要です
夫や妻に思いやりを示し、相手の立場になって考えましょう
健康を過信しないこと
人には成功話だけではなく、失敗談も話し、喜びと悲しみを分かちあってください