驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月6日生まれ」

スポンサーリンク

4月6日生まれの人は実験する人

4月6日生まれの人は、とにかく実験好きです。物理的なものから心理的なものまで、科学者の目で隅々まで探ろうとします。

すべてのことに細かいチックを入れ、仕組みを調べ、真実をつきとめるためには努力を惜しみません。子供っぽい好奇心にあふれているだけでなく、オリジナリティもあります。

日々の仕事や平凡な生活といった日常茶飯事でも間違いを見つけだしては、それを正そうとします(この日生まれの人にとって、この世は間違いだらけの場所なのです)。

好きでやっているわけではなく、あくまで真相を知りたいのです。当然ながら、実験にはモルモットが必要です。友人や家族、そして赤の他人までモルモットにされますが、それにとどまらず、自分さえも実験台にします。答えを見つけるためには手段を選びません。

4月6日生まれの人は思索にふけるのが好きです

疑問を抱くと、論理的に考えて解決しようとします。偏見をもたず、思索にふけるのが好きですが、その理論はあくまで実験や経験にもとづいています。

厄介なのは、予測に反した結果が出た場合。

このようなとき、成熟した人なら自分の仮説が間違っていたことを受けいれるでしょう。ところが、ものわかりの悪い頑固な人は考えなおすことを拒み、自分の理論にあった結果が得られるまで何度も探求をくりかえします。

この点では判断力に欠けるので、周囲の人を困らせることがあります。

4月6日生まれの人は自分を笑うだけの心の広さをもっています

目的を達成するために最良の方法をとろうとしますが、アイデアが豊富に浮かびすぎた場合は別です。

どんなに変わった方法でも試してみたがるので、笑いを誘うこともありますが、本人はいたってまじめです。家族や友人からは愛されますが、配偶者をいらだたせ、結果として気持が離れてしまうことも。

幸い、自分を笑うだけの心の広さをもっています。そんな面でも、我を張るより人への思いやりを大切にしていることがわかります。

根本的な問題に気づいて、物事の全容を明らかにし、あらゆる可能性を考える能力が備わっています。そのため、予言者の資質をもっているとも考えられます。

しかし、予言者の例にもれず、孤独になりがちです。大きなエネルギーによって友人や仲間を引きよせますが、協力してくれる人の力を過大評価しがちでもあります。

夢の実現は、共通の目標をもった仲間を奢起させる能力があるかどうかにかかっています。

タロット

6日のカードは恋人たち。男性と女性がもっそれぞれの性質を1つにすることによって、全人類を結びつける愛情をあらわしています。

このカードのもつ良い面は、精神的にも肉体的にも、そして道徳的観点からも高いレベルの愛情や願望。悪い面は満たされない欲求、感傷、優柔不断などです。

長所と短所

  • 長所
    革新的
    周囲に人が集まる
    予知能力がある
  • 短所
    融通がきかない
    躁状態になりがち
    高圧的

健康

何にでも興味を示すのが特徴ですが、自分の体も例外ではありません。新しい発見は自分の体を実験台にして試してみるので、それが原因で健康を損なうこともありがち。

観察する上で視力は最も大切なものなので、目が悪いなら眼鏡をかけましょう。

つねに動きまわっているので、運動はとくに必要ありません。食事を社交の場として楽しみ、パスタや豆料理、スープやバーベキューといったボリュームのある料理を好みます。

レシピもあれこれ試すのが好きで、変わった取りあわせにも挑戦します。

アドバイス責任を自覚すること
視野が狭くならないように心のバランスを保ちましょう
他の人にも発見の機会を与えてください
伝統的な価値観を軽視せず、せめて片足は地につけておくこと