パソコンの裏技・基本ワザ「仕事の効率化⑥」

スポンサーリンク

ファイルやフォルダを素早く圧縮したい

旅先で撮影した大容量の写真データや、複数のファイルが格納されたフォルダーなどをメールに添付したいときはデータを圧縮しなければなりませんね。

データを圧縮するには、圧縮ソフトがあると便利ですが、ソフトがなくてもWindowの機能を使って圧縮することが可能です。

圧縮したいファイルやフォルダーを右クリックし、表示されたメニーから「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダー」を選択すると、同じフォルダー内に圧縮ファイルが作成されます。

いちいち圧縮ソフトを起動する必要がなく、一瞬で圧縮ファイルを作成できるから便利ですね。解凍したいときは、圧縮ファイルをダブルクリックすればいいだけです。

ファイルを開かずに内容を確認したい

エクスプローラーには、ウインドウ内にファイルのプレビューを表示する機能があります。

この機能を使えば、わざわざファイルを開かなくても、ファイルの内容をチェックできるようになります。

ファイルのプレビューを表示するには、まず任意のフォルダーを開き、「表示」タブをクリックして、「プレビューウインドウ」をクリックすればいいだけ。

ウインドウの右側にプレビューウインドウが表示され、ファイルを選択するとファイルのプレビューが表示されるようになります。

MicrosoftOfficeがインストールされていれば、WordやExcelなどもプレビューを表示できます。