驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月11日生まれ」

スポンサーリンク

4月11日生まれの人は意思決定に本領を発揮する人

4月11日生まれの人は、たいていの牡羊座3期の人と同じように、めだちたいと強いう欲求がそれほど強くありません。

にもかかわらず、ものごとの中心になることがあり、そんなときは野心にかられたわけではなく、人びとに必要とされたからでしょう。

意思決定をするチームに加わると本領を発揮し、リーダーとなります。誇りや名声ではなく、すばらしいアイデアに最も心を動かされる人なのです。

自分の個性を磨くことよりも、アイデアを練るほうに関心があります。もったいぶった発言を好まず、そんな態度はたいしたアイデアをもっていないか、あるいはアイデアそのものがないのだろうと考えているのです。

ごまかしのない率直な意見を聞きたがります。だからといって、デリカシーがないわけではありません。

如才がないので、仲裁役にも向いており、敵対する人同士を和解させたり、食いちがう意見をすんなりまとめてしまいます。

ですから、職場であれ、家庭や友人との集まりであれ、困ったことが起きたときにはきまって駆りだされます。

4月11日生まれの人は批判に弱いです

そんな才能に恵まれているため、抜け目のないところもあるとはいえ、折り合いをつけることに関しては誰にも負けません。

ただし私生活では、恋人や家族にちょっと批判されただけでもうろたえてしまいます。交渉や意思決定の能力にたけている反面、最も身近な人が必要としていることや望んでいることについては驚くほど鈍感なところがあるのです。

また、配偶者や子供に対する責任を十分にはたせないこともあります。外でエネルギーを使いすぎてしまうのがその理由。身内との衝突が起きやすいので気をつけること。

対人関係に配慮できるので、ソーシャルワーカーのように他人のためになる仕事や、管理職のように部下を監督するのに向いています。

万人のために最良のことをしているという確信はあるようですが、他人の反応や意見をもっと素直に聞けるようにならないといけません。

自分の仕事に対する客観的な評価に耳をかさずにいると、成功の妨げとなります。なかには批判をいっさい受けつけない人もいますが、できるだけ心をオープンにしておくべきでしょう。

何かを決定したあとでも、変更する必要が出たら、ためらわずにそうできるようでなければいけません。柔軟な考え方を身につけることが何より重要です。

タロット

11日のカードは正義。片手に秤、もう一方の手には剣をもち、静かに坐る女性が描かれています。

意味するものは字宙の秩序。そのバランスと調和は、人生のなかにもつねに存在することをあらわしているのです。

このカードのもつ良い面は清廉潔白、公正、誠実、自制。また、決断力に乏しく保守的すぎることや、冷淡、不平などの悪い面をもっています。

長所と短所

  • 長所
    決断力がある
    交渉に能力を発揮する
    機敏
  • 短所
    無神経
    反発する
    熱意に欠ける

健康

十分な睡眠をとっていれば、つねに冷静沈着でいられるでしょう。

また週末の休みや長期休暇などをできるだけとるように。その点、教職員などの仕事が向いているかもしれません。

もともと強い精神的エネルギーをもつタイプなので、肉体が疲れをためないよう気を配りましょう(愛する相手との安定した性生活を大切に)。

また、適度な運動をしてスマートな体型を保つこと。バランスのとれた食事も精神の安定に役立ちます。減量中でないなら、充実した食事を毎日3回、規則的にとれば健康にもよく、気分も爽快です。

アドバイス心をオープンにして、責任を負いすぎないように
エネルギーの流れを妨げないためには、エネルギーを捨てるつもりで思いきって使うことです
身近な人の要求にもっと敏感になりましょう
短気を起こさず、家庭内の衝突に要注意