パソコンの裏技・基本ワザ「仕事の効率化⑨」

スポンサーリンク

ツリー表示でフォルダーをたどって移動したい

フォルダーのウインドウの左側に、フォルダーの階層を表す「ツリー」を表示しておくと、ツリーをたどって素早くフォルダーを移動できるようになります。

また、ファイルの移動やコピーの操作も、ツリー上にあるフォルダーに直接ファイルをドラッグするだけで実行できるので便利になります。

初期状態でウインドウの左側に「ナビゲーションウインドウ」が表示され、各階層の「>」をクリックしてフォルダーを展開できるようになっています。

誰にも見られない隠しフォルダーを作りたい

会社や家庭で共有のパソコンに保存しているデータを勝手に見られたくないときは、「隠しフォルダー」を作成し、そこにデータを保存する方法がいいでしょう。

隠しフォルダーを作成するには、隠したいフォルダーを右クリックし、表示されたメニューから「プロバティ」→「隠しファイル」にチェックを付けます。

すると、そのフォルダーが表示されなくなります。また、工クスプローラーの「表示」タブで「隠しファイル」のチェックを付けると、隠しフォルダーが表示されるようになります。