パソコンの裏技・基本ワザ「仕事の効率化⑩」

スポンサーリンク

ファイルやフォルダーをグループ分けして表示したい

フォルダー内にたくさんのファイルが保存されていると、目的のファイルを見つけにくくなりますね。

最近更新したファイルを先頭に表示したり、ファイルの種類ごとにまとめて管理したいときは、ファイルやフォルダーをグループでまとめて表示するといいでしょう。

フォルダーに保存されているファイルやフォルダーは、「名前」「更新日時」「種類」「サイズ」で分類して表示することが可能です。

例えば、ファイルやフォルダーの名前で分類したいときは、フォルダーのウインドウ内の何もないところを右クリックし、表示されたメニューから「グループで表示」→「名前」を選択しましょう。

ウインドウ内にインデックスが表示され、ファイルやフォルダーが探しやすくなります。

ファイルの作成日時や更新日時を一覧に表示したい

フォルダーのウインドウでは、表示形式を「詳細」に設定すると、ファイルの名前や種類などの情報が表示されるようになります。

初期状態では「名前」「更新日時」「種類」「サイズ」が表示されますが、そのほかにも「作成日時」や「作成者」などの情報を表示することも可能です。

フォルダーのウインドウに表示する情報を追加したいときは、ウインドウの項目の部分を右クリックし、表示されたメニューから目的の項目にチェックを付けましょう。

「その他」を選択すると、さらに多くの項目の中から表示する情報を選択できます。チェックを外せば、不要な情報を非表示にすることも可能です。