驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月17日生まれ」

スポンサーリンク

4月17日生まれの人は内に力を秘めたまじめな人

月17日生まれの人は、強い権力意識と同時に、冒険家の精神とリーダーの資質住を備えています。人が自分の話を聞くのは当然と考えています。

どんな形であれ、無視されると驚き、当惑してしまいます。価値のある重要な人間だと自負しているため、人に尊敬されるのは当然だと思いこんでいるのです。

ときには、地の果てまで人がついてくるのも当たり前と思っています。

なかには、一見おとなしそうなのに、内に秘めた力を感じさせる人もいます。本人がこの力にまだ気づいていなくても、いずれわかるときが来るでしょう。

やがて決定的な事件が起きて、自分のもつ力に気づくはずです。

4月17日生まれの人は自分の生い立ちを忘れません

この日生まれの人は、哲学や宗教に深い関心をもっています。パワフルな人はパワフルな思想に引きつけられるのがつねです。

また、カのある人物や組織を味方につけたがります。社会で地位を確立しているものは、すべて徹底的に守られ、残されるべきものと考えているのです。

その一方で、弱い者いじめを嫌い、特権や地位を悪用する人がいたら黙っていません。貧しい家庭に生まれた人もいるでしょうが、その場合は自分の生い立ちをけっして忘れません。

何より、自分の意志の力と鋭い推理力を大切にします。また、抜け目のないところもあるので、困難な状況に陥ってもなんとか切りぬけるでしょう。

道徳観念はあまり強くないので、エネルギーを悪事やいかがわしい計画に使わないよう注意すること。

4月17日生まれの人はわがままを抑えましょう

人間的に成熟した人の場合、自分の力を奉仕に役立て、弱い人たちを守ろうとします。

一方、未熟な人は、自分勝手や欲張りになってしまうことがあります。なかには心と体の欲求のままに自分を甘やかしてしまう人もいるようです。

所有欲を抑え、手放すことを学ぶべきです。この日生まれの人は、わがままを抑えるよう努力しましょう。とくに家庭ではわがままが出やすいので気をつけること。

人類が1つの家族であることに気づく日がやがて来ます。そのときこそ、万人の利益のために力を貸せるようになるでしょう。

いささか、まじめすぎます。少々の失敗は笑いとばすこと。趣味を見つけて、人生をもっと楽しみましょう。人を裁いたりしないで、自分は自分、人は人ということに早く気づいてください。

タロット

17日のカードは星。裸の美しい娘が星の下にいます。

彼女は1つの水差しで乾いた大地を潤し、もう1つの水差しで池のよどんだ水を生きかえらせているのです。

娘が象徴しているのは地上の生命の繁栄。しかし彼女の肉体はその繁栄の奴隸であることも示しています。

一方で、頭上の星は精神的な世界の存在を思いおこさせます。このカードは4月17日生まれの人に、物質のために精神的なものを犠牲にしてはいけないと戒めているのです。

長所と短所

  • 長所
    事実を重んじている
    意志が強い
    責任感が強い
  • 短所
    過剰な批判をしやすい
    黒白をつけたがる
    険がある

健康

食事、お酒、セックスに関しては節度を守りましょう。孤独をまぎらしたり、誤解された憂さを晴らしたりするため、これらのものに溺れる恐れがあります。

体重を維持するため、脂肪の多い食事や肉、ソース類やケーキなどを控えましよう(落ちこんだときはとくに要注意)。

適職につき、親友ができ、自分を愛してくれる人と暮らせば、精神的な安定が得られるでしょう。

旅行など、わくわくするような体験はプラスです。きっと元気が出て、充実した毎日が送れるでしょう。

アドバイス他人を批判しすぎないこと
人に褒めてもらおうなどと思わないように
精神的なことに関心を向けましょう
毎日、明るく楽しく、簡単にできることにも目を向けて