驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月19日生まれ」

スポンサーリンク

4月19日生まれの人は徹底的にコントロールする人

4月19日生まれの人は、なんでも徹底的にコントロールしたがります。パワー発散しているので、スターや開拓者になる資質もあります。

忍耐力と現実的なところが特徴です。とても達成できそうにない高いゴールを目標にしますが、本人はごく当たり前のことだと思っています。リーダーシップではなく、コントロールに重点をおいているからです。

何より喜びを感じるのは、基礎のしっかりした職業や組織や家庭環境を築きあげたときです。力をもつ存在に惹かれます。

ただし、ユニークなのは、形のないものに具体的な形を与え、まとまりのある立派なものに仕上げる能力をもっていること。

作りあげるという意味では、具体的なものやアイデアだけでなく、子供も重要です。何かが意味をなすには目の前に存在していなければならず、たいていの場合は自分で作りだすことになります。

また、人が作ったものを改良して新しい側面を与えたり、より魅力的にすることにも大きな幸福を感じます。

4月19日生まれの人は変化を受け入れることが大切です

パワフルな思想や人間に魅力を感じますが、人のことばかりに感心していると、自分の潜在的な能力を十分に伸ばせなくなります。

ですから、できるだけ早く得意なものを見つけて、努力を重ねること。そうすれば、その分野でトップの地位につくことも夢ではありません。

また、同僚の意見をよく聞いて、失敗に気づき、そこから学べばさらに前進できるでしょう。それができないと、型にはまった生活から抜けだせなくなり、単調でつまらない仕事を一生続けることもありそうです。

変化を受けいれることが大切。チャンスは20代のうちに訪れるはずなので、一生に1度のチャンスをつかんでください。あれこれ口実をつけて、せっかくのチャンスをふいにする人もいますが、逃したチャンスは2度と戻ってきません。

さらに、人生の岐路に差しかかる42歳ごろ(女性の場合はそれより2、3歳下)に正しい道を選べば、幸福と成功を手にするでしょう。

しかし、道を踏みはずすと八方ふさがりになって、価値を認めてもらえないまま運勢が下り坂になることもあります。

4月19日生まれの人は「失敗は成功のもと」

うわべの華やかさや目先の利益にとらわれて脇道にそれてしまうと目標を見失ってしまいます。目標を達成するためには、ときには愛着のあるものを手放したり、我慢したりすることも必要です。

精神的な成長を望むなら、コントロールしたいという欲求を抑えることが大事。失敗は成功のもと。

他の人(とくに友人や子供)からそのチャンスを奪ってはいけません。守ってあげたいという気持は善意からでしょうが、過保護になると身近な人びとが経験から学べなくなります。

タロット

19日のカードは太陽。他のカードにくらべ、きわめてたくさんの良い解釈ができるといわれています。

象徽するものは知識、生命力、幸運です。尊敬や報酬の意味もあります。他にも明焦周囲との調和、良い評判など。けれども高慢、虚栄、自愡れという悪い面も暗示しています。

長所と短所

  • 長所
    節度がある
    忍耐力がある
    熟練した腕をもつ
  • 短所
    尊大
    くりかえしが多い
    執着が強い

健康

1日中座りつばなしの仕事の場合、肥満に注意。毎日適度な運動をすること。また、十分な睡眠をとりましよう。

本物の睡眠障害はまれですが、ストレスが溜まって不眠症になったら、工ッセンシャル・オイルを滴らせた熱い風呂やマッサージが効果的。

愛する人との規則正しい性生活も大切に。仕事の面で何もかもコントロールしたがるので、精神的にまいってしまうことが多いようです。

リラックスすることが大事。そのため、おいしい食事をゆっくりとってください。パンや野菜といった素朴な食べ物や、エスニックやスパイスの効いた料理などがおすすめ。

アドバイスコントロールしたいという欲求を抑え、たまには成り行きにまかせること
立ちどまらず、人の意見に耳を傾けて変化を受けいれましょう
チャンスを逃さずつかむのが大事
人のことにはロ出ししないように