驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月21日生まれ」

スポンサーリンク

4月21日生まれの人は誠意をもって仕事にあたる人

4月21日生まれの人は、威厳があります。また、仕事の上で完璧をめざし、誠意強もあり、自分の発言に責任をもちます。

また、人の欲するものを敏感にキャッチできるので、流行の発信源として成功している人も多いようです。

私生活では1人の相手と終生添いとげることはなく、恋愛沙汰の絶えない波乱に富んだ一生を送ることになるでしょう。

また、官能的な快楽を追いもとめるタイプで、セックスや美食など楽しいことに惹かれ、睡眠もたっぷりとります。調和のとれた美しいものが大好きで、人工物でも自然でも、美しいものを心から愛します。

とくに女性の場合は、30代後半から40代前半になってやっと天職を見つけることがあります。それまでは主婦の座に安住していたり、自分の能力に気づかなかったりするでしょうが、いったん自分の生きる道を見つけると立ちどまらずに前進します。

4月21日はとくに女性に強いエネルギーをもたらす日なのです

愛し愛されることへの欲求がたいへん強く(とくに愛したいという願いが強いようです)、それが満たされないことが原因で波乱に満ちた人生に踏みこむことも少なくないようです。

女性は素直で、やさしすぎるところがありますが、欲しいものを欲しいという勇気があれば、自立に向けたスタートが切れるでしょう。

一方、男性の場合は、何でも自分でできるという自信がやや過剰なため、人の力を借りることも覚えたほうがよさそうです。

手にした権力をふるうことには天性の能力を発揮します。そのため、富裕階級の人びとと気が合いますが、この日生まれの人にとって重要なのはあくまで名声であり、お金ではありません。

一方で、仕事関係に弱みがあります。しくじりを非難されたり、仕事を断わられたり、また大衆の好みから外れてしまうと、それが痛手となってひどく落ちこみ、なかには自殺を考える人さえいます。

幸い、立ちなおりが早く、生存本能も人一倍強いので、さほど心配する必要はありません。

4月21日生まれの人は家族には愛情を惜しみなく与えます

ただ、この愛情がマイナスにあらわれると、自分の家族や子供、仲間などをむやみにコントロールしようとします。

干渉しすぎないようにしないと、とくに子供など、依存しなければならない相手の自我をひどく傷つけてしまう恐れがあります。

ありあまるエネルギーの持ち主で、お金賭けもじょうずですが、休養や気分転換を求める気持も強くあります。

休のあいだはストレスを解消し、充電し、想像力をはばたかせます。腫眠、休憩時間、休暇などが十分でないと自分を見失ってしまいます。

もともと仕事人間ではないのです。それどころか仕事を先延ばしにすることさえあります。ただし、とりかかった仕事は最後までやりとげます。

タロット

21日のカードは世界。エネルギーを与える杖を両手にもち、走る女神が描かれています。

女神は世界の頂点に立ち、真理をあらわす存在です。彼女には無限の力があります。このカードが象徴しているのは、この世界で達成できるすべてのこと。

また、報酬と完全性も意味していますが、克服できない障害があらわれることも警告しています。たとえば挫折、苦悩、甘えなど。

長所と短所

  • 長所
    趣味がいい
    面倒見がよい
    パワフル
  • 短所
    浪費癖がある
    自分を甘やかす
    防衛本能が強い

健康

慢性の病気にかかりやすく、なかには健康を気にしすぎて心気症になる人もいます。

肉体や感覚の快楽を求めるので、工ッセンシャル・オイル、マッサージ、カイロプラクティックなどが効果的です。

たんなるのどの痛みから中耳炎や耳下腺、唾液腺、さらには甲状腺など、首やのどの病気に要注意。規則正しい運動はプラスですが、休養や快適な暮らしが好きなので、なかなか続かないようです。

男女とも料理が得意で、食べることも大好き。そのうえ、運動不足になりがちなので、肥満にはくれぐれも気をつけましょう。趣味はガーデニングがおすすめ。

アドバイス他人に干渉しないこと
威圧的な態度になりがちなので要注意、ときには人の力を借りてもかまいません
真のやさしさには人を変える力があります
無条件のやさしさを身につけ、忍耐力をもって、本当に欲しいものを早く見つけましょう