驚くほどよく当たる!誕生日辞典「4月23日生まれ」

スポンサーリンク

4月23日生まれの人は安全を確保する人

4月23日生まれの人は、自分のすぐれた才能を守ってくれる場所を探しもとめ、任社会的に認められた、カのある組織のもとで地位を確立するまで安心しません。

必ずしもその組織に雇用されることを望むのではなく、自分を推薦し、機会を与える「パトロン」の役目を果たしてくれるよう期待するのです。

結婚を通して、自分を保護してくれる一族のなかに入りこむことも多いでしょう。1人でいるよりも、活動範囲の広いところで役に立ちたいと願います。つまり、経済的な成功と安全の確保を何よりも大切にするのです。

4月23日生まれの人の仕事

作家、ジャーナリスト、画家など、クリエーティブな仕事をしている人や、製造業や店の経営者などの事業主は、自分の作品や製品を買ってくれる人が増えるのを期待しています。

また、医師や弁護士、会計士などのサービス業では、顧客を懸命に増やそうとします。また、仕事関係や家庭のなかで個人としての自分を表現しようとしますが、あまり自分を出しすぎて家族や仕事仲間の支えを失うことまではしたくありません。人の好意や信頼関係をあてにしているといえるでしょう。

こうした安全確保の妨げになるのが、刺激を求めたがる衝動的な側面です。ときとして軽率な行動に走って立場を危うくすることがあります。

変化と刺激を求める気持を仕事に向け、そのうえで私生活でもバランスを保つことができれば成功が得られるでしょう。さもないと、衝動的な行為をくりかえして、仕事と家庭のどちらにも支障をきたしてしまいます。

4月23日生まれの人の改善点

気に入った仕事を一生続けられることに幸せを感じるタイプです。とはいえ、あまり個性を抑えすぎると、人から関心をもたれなくなるかもしれません。

そんなときは新しい案を積極的に出していきましょう。そうすれば、仕事も思いどおり続けられるはずです。現状に満足して何もしないでいると、大きな特徴である創造性が十分に発揮できなくなります。

一方で、人の弱点を見抜く鋭い直観力をもち、人の性格や動機にも深い理解力を示します。こうした性質は、できるだけ建設的な目的のために使うようにしましょう。

とくに教育や子育てにさいしては、他者への影響を自覚したうえで行動すべきです。また、頭の回転が速い毒舌家なので、人を傷つけないよう注意してください。

タロット

23日のカードは祭司。絏聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードから導かれる良い面は、自信、完璧、的確な理解。また、他人、の説教、誇張、独断的な態度などの悪い面があります。

長所と短所

  • 長所
    社交的
    精神的に安定している
    注意深い
  • 短所
    柔軟性に欠ける
    心配性
    感情を抑えがち

健康

老後に備えましょう。年をとると型にはまった行動のくりかえしになり、若いころと違って変化についていけなくなってしまいます。

それでは困るので、適度な運動を続けて心身の柔軟性を保ちましょう。孫と遊んだり、子供たちとボランティア活動に参加したりすれば元気でいられ、若々しいエネルギーを吸収することもできます。

関節炎になりやすく、とくに首は要注意。聴力低下やめまいを起こしがちで、ひどくなるとメニエル氏症候群になる恐れも。

軽い運動を続ければ、関節炎の症状や硬直が抑えられ、体を柔軟に保つことができるでしょう。

食事に関しては、食通で、好き嫌いはないほうですが、パンやバターなどが好きなので、食べすぎに気をつけましょう。穀類をとるなら、シリアルや米がおすすめ。

アドバイス1人でも自信をもってください
型にはまった生き方はやめ、もっと柔軟になって感情を素直に出し、直観にしたがいましょう
バランスのとれた私生活が大事
思ったことを口に出すときは人を傷つけないようやさしく