コラーゲンたっぷりのダイエットスイーツ【ゼラチンゼリー】

スポンサーリンク

ゼラチンの主成分は美容に欠かせないコラーゲン

ゼリーやグミの材料によく使われるゼラチンの主成分は、コラーゲンを親物質とする動物性たんぱく質ですから、ゼラチンを食べるということは、コラーゲンを摂取しているのと同じことなのです。

コラーゲンは臓器や骨など体の材料になるので、さまざまな部位を補強して丈夫にしてくれます。

なかでもいちばん有名なのは美肌効果です。皮膚の70%はコラーゲンでできています。ですから、コラーゲンをたくさん摂取すれば、うるおいのある若々しい以を手に入れることができるのです。

また、長期間コラーゲンを摂取したほとんどの人の爪や髪が、丈夫できれいになったというデータもあります。

ゼラチンをとっていたらやせたという人たちが・・・

さらに最近では、美容や健康のためにある方法でゼラチンをとっていたら、やせたという声がちらほら・・・。その「ある方法」とは、ゼラチンで作った【ゼラチンゼリー】です。

ゼラチン自体に、やせる成分がたくさん含まれているわけではありません。それではどうしてやせられたのでしょうか。

ゼラチンは100gで344キロカロリー。1日のゼラチンの摂取目安量は10gなので、34キロカロリーととても低カロリーです。

加えてゼラチンはゼリーにすると水分を多く含んで腹持ちがよくなるので、ご飯やおやつを食べる量が自然と減り、ダイエットに績びついたのでしょう。

ふつう、ダイエットをしている人は甘いものは食べられないものですが、【ゼラチンゼリー】には、ジュースの甘味があります。

「ダイエット中なのに甘いものが食べられる」とい気持ちがあると、心にゆとりが生まれます。

このゆとりが、ダイエットのときによくあるイライラやストレスをやわらげてお腹いっぱい食べたといった欲望を抑えてくれるのです。

ゼラチンゼリーの作り方

POINT

  • 好きなときに1日数回に分けて食べる

材料

ゼラチン・・・10g
お好みの果汁100%ジュース・・・300~400ml
※ジュースは市販の野菜か果物100%ジュースならどんなものでもよい。予定や気分に合わせて変えるのもおすすめ

1 鍋にジュースを入れて、人肌の温度まで温める。加熱しすぎると風味やビタミン類がそこなわれるので注意
2 ゼラチンを入れてよくかき混ぜ、ゼラチンを完全に煮溶かす
容器に移し余熱が冷めたらラップをして、冷蔵庫に3~4時間入れて冷やす
4 固まったら完成。ゼラチンは種類や分量によって濃度や固まる時間が異なるので、ジュースの分量を変えるなど、いろいろ試してみよう

ダイエットに、美容に、ゼラチンの特徴!

1 ゼラチン=コラーゲン
じつはゼラチンは、フカヒレや豚足などの高級食材に多く含まれるコラーゲンが主成分
2 粉末や固形タイプがある
粉末や固形などがあり、熱を加えると形は変わるが、コラーゲンの成分は壊れない。無味無臭でどんな食べ物にも合う
3 10gあたりで34キロカロリー
ゼラチンはとても低カロリーなので、ダイエットしている人の強い味方