驚くほどよく当たる!誕生日辞典「5月14日生まれ」

スポンサーリンク

5月14日生まれの人は時代の先端をいく人

5月14日生まれの人は、どんな好機も見逃しません。現代的な感覚があって、ものの見方や考え方が時代の先端をいっているので、100年後または200年後の世界でさえ見通してしまうことがあります。

ただし、生活や仕事の面では、もっぱら現在に目が向けられています。なかには、過去にいっさい関心を示さない人や伝統を悪い習慣にすぎないと考える人もいます。

ですから、昔ながらの方法をいきなり捨ててしまうことに何のためらいがなくても、驚くには値しません。本よりも自分の考えを信頼しています。もっとも、その本が自分の著書なら話は別。

5月14日生まれの人の完璧主義はほどほどに

完全をめざしてものすごい勢いで突きすすみ、自分がかかわっていることに関してはどんなミスも許せませんが、完璧主義もほどほどにしないと、成功できないでしょう。

ペースを落とさないと、そのうち神経も体も参ってしまい、家族や友人、同僚に批判の目を向けて、いやな思いをさせることにもなりかねません。5月14日生まれの人が親になった場合、子供に対する期待が大きいので、しつけも厳しいようです。

人使いが荒くて要求が厳しいのですが、感情はおもてにあらわさず、精神的なことがらについては誰にも打ちあけようとしません。典型的なタイプは、ダイナミックな面と瞑想的な面が交互にあらわれます。

そのため、生活や仕事を一緒にしている人は、いつ話しかけ、いつ1人にしておくかで迷うことがあります。その気持を読みそこなうと、たいへんなことになりかねません。

この日生まれの人は、自分の気持をわかってくれない他人が許せないのです。仕事はあくまでも自分のリズムで進めないと気がすまず、ときには腹立たしいほどゆっくりやっていたかと思うと、電光石火のスピードで片づけることも。しかし一般には、ゆっくりとしたペースを好み、細かいところにもじっくり時間をかけようとします。

時代を先どりした感覚をもっているので、はじめは誤解されたり物笑いになったりすることさえあります。とはいえ、ばかにされたままではいません。遅かれ早かれ、その仕事は評価されるでしょう。周囲の人たちが追いつくまでほんの少し時間がかかるだけ。

5月14日生まれの人の改善点

急にどこか悪くなったり病気にかかったりしても、がっくりするようなことはなく、気力で治そうとします。病気だけでなく、行く手をふさぐ障害物はなんであれ無視する傾向があります。

しかし、人間的に成長した人は、敬意をはらう相手の批判には耳を傾け、アドバイスを取りいれようとします。これができる人はいいのですが、アドバイスを聞かない場合は、何年もあとになって肉体的にも精神的にも燃えつきてしまうことがあります。

そのときになって、自分のエネルギーや回復力にも限界があることを知るのです。また、周囲の人が自分たちのペースや価値観でものごとに取りくんだほうが、はるかに大きな成果が得られることにも気づく必要があるでしょう。

タロット

14日のカードは節制。描かれている守護天使は人間を守り、心の平穏をもたらします。

これは、5月14日生まれの人にとって模範となる姿です。あまりにも自己中心なふるまいは避けるようにしなければなりません。

節制のカードがあらわしているのは、燃えあがる情熱を適度に抑え、生きてゆくのに必要な、新しく学ぶべき真実を見きわめること。

このカードは受け身や無力をあらわすこともあるので、5月14日生まれの人は、流行を追いかけずに自己流の表現方法や技術や考え方を確立し、それに対して信念をもっことが大切です。

長所と短所

  • 長所
    先進的
    エネルギッシュ
    完全主義
  • 短所
    ストレスを溜めすぎる
    神経質
    気むずかしい

健康

人一倍ストレスが溜まりやすいようです。静かな場所や快適な環境にいると、リラックスできて仕事もはかどるでしょう。

頭痛やのどの痛み、甲状腺の病気、首や背中の痛みは、5月14日生まれの人が抱えているストレスが原因のことも少なくありません。

規則正しい食事や運動を続ければ、極度の疲労や病気を防げるでしょう。牡牛座の好む穀類やパン、ポテトやシチューなどは、精神を安定させてくれます。

不眠症で悩んでいる人は、薬を飲むより精神修養や瞑想が効果的です。

アドバイス中庸を守れば成功します
心を落ちつけること
人のためになる批判はするべきですが、善意からであることを相手に伝えましょう
木を見て森を見ず、とはならないように