驚くほどよく当たる!誕生日辞典「5月20日生まれ」

スポンサーリンク

5月20日生まれの人は豊かな表現力の持ち主

5月20日生まれの人は、やりたいことがなんであれ、とことんやりたがります。

内面にあるものを秘めておくことができないのです。ですから、なんとしても表現せすにはいられません。さらに、誰もいないところで自分を表現するのでは飽きたらず、膨大なエネルギーをそこいらじゅうに発散しないと気がすまないのです。

自分の置かれている状況を調べたり探ったりしながら、自分の考えを徹底的に分析します。表現せずにはいられないというこの欲求がなかったら、頭で考えているだけに終わってしまうでしょう。

退屈しのぎに楽しみを探しているようなところがあります。そのため、周囲の人たちはこの日生まれの人を楽しませようとして、つい気をつかってしまいます。また、関心が外へ向けられているので、自分を知るために時間を割くのを面倒くさがります。

けれども、精神や感情面において人間的に成長するためにはこうした努力も必要です。軽薄だと思われることもあり、なかには人生の表面をかすめるような生き方しかできない人がいます。

しかし、一方で関心の範囲があまりにも広く、また表現力が非常に豊かなため、人間的な深みや誠意がないように思われてしまう人もいます。

5月20日生まれの人は熱しやすく冷めやすい目で世の中を見ています

旅行好きで、世界旅行もしたいと思っていますが、家からぶらっと外へ出るだけで満足できます。けれども、出かけてばかりいると、必ず体の調子を崩すことになります。

実際、エネルギーの大部分はいらだちという形であらわれるようです。そのエネルギーを生産的に使うこともたまにはありますが、激しい感情表現となってあらわれることが多いようです。

熱中しやすいのですが、同時に冷めた目で世の中を見ています。頭の回転は速いのですが心配事が絶えず、あらゆることに不安を感じてしまいます。

スイッチの切れることのないモーターのような頭脳はまるでロと連動されているかのようです。2つの精神修養を心がけましょう。

まず1つめは、心を静めて雑念をなくすこと。そして2つめは1歩下がって自分自身を見つめることです。瞑想で客観性を身につければ、

5月20日生まれの人は人間的に成長できるでしょう

それができなければ、実現しなかった夢や挫折した計画が果てしなく渦まく混沌のなかで行きづまってしまうかもしれません。

1つのことから別のことへ、信じられないようなスピードで切り替えられるのもこの日生まれの人の特徴です。覚えるのは速いのですが、ある程度のところまで達すると、別のものに挑戦したくなってしまうのです。

「変化は人生の薬味」という信条の持ち主。しかし、成功を収める人の多くは、1つの仕事にとりくんで能力や才能を仲ばそうとします。

何かをはじめたら、途中で放りださずに、「維持」しなければならないことを承知しているのです。

タロット

20日のカードは審判、あるいは覚醒をあらわしています。人びとは肉体的な欲望を忘れ、高い精神性の追求をうながされるのです。

トランペットを吹く天使が新しい日の到来を告げています。新しい世界では、人間はその責任を試されます。このカードは、人間の上にいる無限の存在に気づかせてくれます。

トランペットの音が警告しているのは、狂喜、極度の興奮、バランスを失うこと。または卑しい衝動に従い、欲望を満足させることです。

5月20日生まれの人は、集中力を失わずに安定した状態を保ち、目新しいものに心を奪われないようにすることが大事です。

長所と短所

  • 長所
    エキサイティング
    革新的
    表現力豊か
  • 短所
    おしゃべり
    規律に従わない
    満たされない

健康

健康面でのキーワードは安定。ダンスや定期的なセックス、出産や運動は、気持を安定させるのに役立ちます。

さらに、家族に対する責任や家族を扶養する役目を負うことでも安定が得られ、きちんとした生活がおくれます。

精神安定剤や睡眠薬の服用は、医師にすすめられた場合はかまいませんが、いらいらや不眠症がそれで治るわけではないので、長期的な服用は避けましょう。

当然ながら、ドラッグには最大限の注意が必要です。食生活については、移動中に食事をしたり、お弁当などですませたりする人は、不足しがちなビタミンやミネラルを補助食品でおぎなう必要があります。ビタミンCを毎日たつぶりとるといいでしょう。

アドバイス自分の生き方を観察すること、つまり、瞑想が大事です
自分の心の中心にあるものを見つけ、それを忘れないでください、モーターのスイッチを切りましょう
仕事は手元にあるものに限定し、やりかけのものを終わらせるように