生活

貯蓄

貯金ができる人は、電子マネーをちびちび入金します

お金がなくなる人は電子マネーをオートチャージします 電子マネーをまったく利用しないという人はほとんどいなくなりました。交通系ICカード(JR東日本のSuica等)を使って通勤する人は、どのコンビニでも利用できる電子マネーを保有しているということですし、社員証などに楽天Edyが付随している会***
仕事

身だしなみと社会人の基本マナー「エレベーターや廊下でのマナー」

社外の人も使う共有スペースでのマナーに注意 エレベーターや廊下では、自社の社員だけでなく、来客や出入りの業者さんなど不特定多数の人が通行するスペースとなっています。 社内だからといって気を抜いたり、急いでいるからといって傍若無人にふるまったりするのはNGですね。 誰もが気持ちよく利用で***
仕事

仕事を続けられる人は「平気でルールを破ります」

失う人はルール順守にこだわります 日本のビジネスパーソンは、学校教育・就職活動から、定年に至る長い会社員生活を通して、ルールを順守して生きることを習置づけられてきました。 「ルールを守るのは大切なことじゃないか。全員がルールを守るから組織が成り立っているんだ」と反論する人もいるでしょ***
仕事

取引先へ「自ら出向く」人は仕事を続けられる人です

失う人は「自社に来てもらいます」 「仕事を失う人」は上下関係にかなりのこだわりを持っています。社内での人間関係はもちろん、取引先や下請け先といった社外に対しても、受発注関係や商流に基づいてどちらが上か下かをやたらと決めたがります。 こちらが上だと思えば偉そうに振る舞い、下だと思えばこ***
仕事

「80%の力で仕事をする」人は仕事を続けられる人です

常に100%の力で仕事をする人は「仕事を失う人」です 予定を詰め込み常に100%の状態で仕事をしている人は、一見デキる人に思われがちですが、実は典型的な「仕事を失う人」です。 仕事をしていれば、突発的なアクシデントやクレームなどのトラブルは避けることはできません。すぐに対処しなければ***
仕事

身だしなみと社会人の基本マナー「オフィスでのあいさつ」

自らすすんで笑顔であいさつをしましょう! 仕事は1人でできるものではなく、社内外のさまざまな人と連携しながら進めていくものですよね。仕事ではよい人間関係を築くことが大前提で、あいさつはそのすべての基本となります。 自分からあいさつをしない、あいさつされても知人でなければ無視するといっ***
貯蓄

貯金ができる人は、株価下落をチャンスと考えます

お金がなくなる人は、株価上昇をチャンスと考えます 資産運用について、お金が「貯まる人」と「貯まらない人」の違いは確実に現れます。「貯まらない人」の典型は、株価が下がっているときは怖くて投資をしないという思考です。 マネー雑誌の売上は株価に連動しているともいわれ、一般個人の投資への興味***