ネタ

雑学

折にふれてはなしたい季節の話題 ためになる雑学7選

季節の雑学 お年玉はもともとおもちだった 毎年楽しみにしているお年玉。もともとはお供えの鏡もちを「神様からのお下がり」として年長者が子どもたちに食べさせたのがはじまりです。 鏡もちには年神様の魂が宿ると考えられ、「年魂」または「年賜」(年のはじめの賜物)と呼ばれ、上の立場の人から目下の***
雑学

山登りのせまーいルール たかが挨拶でもそのコミュニケーションが大切です

山道ですれ違う際は挨拶を交わす 山登りは自然の中できれいな空気をすいながら、肉体の強化にもつなげることができるスポーツで、そんな環境の中では、清々しい精神で登山に臨みたいものですね。 そんな山登りでのルールを紹介すると・・・一番基本的なものは「山道ですれ違う際には挨拶を交わす」ことで***
雑学

儚く美しい京都の舞妓さんのせまーいルール そのルールは鉄の掟どすえ~

ルールを破ると追放! 京都の舞妓さんのルールとは 京都の舞妓さんの世界は、作法や立ち振舞など非常に厳しいイメージがありますね。 現在京都には舞妓さんが90人前後おり、祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東と5つの花街で働いています。 舞妓さんになるためには まずは「仕込みさん***
雑学

いろいろな雑学・タブー 「やってはダメ!」には理由がある ~いろんな「業界」編~

そんなルールがあるの!?「業界」の雑学・タブー 旅行代理店における「三禁句」とは 旅行代理店は、新婚旅行や熟年旅行、夫婦やカップルの利用が多いですね。 そこで使ってはいけない言葉が「切れる」「別れる」「離れる」の三禁句です。 例えば、海外旅行を見つけにきたお客様にパスポートの期限を確***
雑学

いろいろな雑学・タブー 「やってはダメ!」には理由がある ~交渉力・人脈力編~

できる大人の仕事での交渉力におけるタブー 高い声では相手を説得できない 第一印象で、相手に好意印象を残すためには、話の内容よりも、声の高さ(トーン)に注意したほうがいいでしょう。 アメリカの心理学者が話相手の印象を決める際、何を基準にしているかという割合を調べた結果、①「顔」の影響力5***
雑学

いろいろな雑学・タブー 「やってはダメ!」には理由がある ~世界編~

日本とは一味違う「世界」の雑学・タブー 「666」が忌み嫌われる理由とは 「666」が忌み嫌われているのは、「獣の数字」として 思慮ある者は獣の数字を 解くがよい。それは人間の名を指す数字である。その数字とは666である。 (『新約聖書』「ヨハネ黙示録」13章18節より) ***
雑学

いろいろな雑学・タブー 「やってはダメ!」には理由がある ~日本列島編~

日本列島の雑学・タブー 寝室の枕の向きと縁起のよしあし 昔から、北に頭を向け寝ることを「北枕」として縁起が悪いと言われてきました。 もととは、お釈迦様が入滅したときに頭を北側に向けていたことから、死者を北を頭にして安置するという習慣がうまれました。 それとおなじことをする生者は「縁起***