採用術

仕事

人事・採用術「応募者に向き合うことからすべてが始まる」

リスクと向き合う戦術 リスクマネジメントの効いた採用選考は、言うまでもなく、応募者と向き合うことから始まります。しかしながら、日本の会社の多くが、その取り組みを苦手としているように感じます。 「応募者と正対して、その人の本質を知ろうとする取り組みを崩さない」会社は、大手中小を問わず、***
仕事

人事・採用術「採用の怖さに向き合うリスクマネジメント」

期待にあふれる採用は、悲劇を招きやすい 言うまでもなく、採用は会社にとって大イベントです。小さな会社であれば、なおさらです。それが新卒採用であっても中途採用であっても、その採用によって多かれ少なかれ会社の何かが変わるのですから、新しい仲間を受け入れる皆さんの胸は期待で膨らみます。 私***
仕事

人事・採用術「小さな会社が大切にしなければいけないもの」

誇りを持って本物を求める 「うちみたいな小さな会社は、なかなか優秀な人は採れません」 中小企業の社長や採用関係者の第一声で特に多いのがこの言葉です。 採用関係者の想いを含んだ、決して軽くない言葉だと思うのですが、もしそこに「大企業ではなく、中小企業なのだから、そんなに優秀な人で***